女性の便秘と改善

お通じがよくなく、どうしても残便感があり、すっきりしない状態のことを「便秘」と言います。毎日おなかがすっきりせず、下腹部にけだるい感じを抱え、肌荒れやくすみも感じる場合があります。気分があまりあがらず、便秘のせいで心持ちも暗くなり、いらいらしたり悲しい気持ちになったり、気分のほうにもマイナスの作用がある場合もあります。便秘とは、ただ便がでないだけではなく、このような弊害も持っているのです。

一般的に、男性より女性の方が便秘になりやすいのです。月々の生理週間があるため、どうしても体内環境が大きく変わるためというのが理由のひとつ。生理前は便秘になりやすいという女性も多いです。排卵後から月経前の期間は、黄体ホルモンが多く分泌されるため、腸内の働きが弱まり、便通がうまくいかなくなりやすいのです。そして黄体ホルモンは水分をため込みやすいため、どうしてもむくみやすくなります。便秘によって悪玉菌が増幅して、ガスが発生し、ハリの原因にもなります。肌荒れや肩こり、腰痛などを引き起こす場合もあります。 また、便秘によって自律神経も乱れやすくなるため、メンタル面や皮膚の血行不良にも繋がるのです。

これらの便秘を改善するためには、日々の運動や生活リズムを整えたり、食事内容に注意したりすることが大切です。入浴方法や睡眠時間などによっても、便秘の状態は大きく改善していくことができます。 当サイトでは、女性の便秘の理由や改善方法について説明します。

◎関連情報サイト
便秘で悩んだり困っている方におすすめの便秘予防目的で作られたオリゴ糖食品通販サイトです > 便秘 予防

Copyright © 2014 女性の便秘について All Rights Reserved.